プロフィール

ゆっきい&ポコ

Author:ゆっきい&ポコ
保護犬みんなの幸せ祈ってるからね!

犬好き、海好き、一人旅好き、お酒大好き、
食べるの大好き胃下垂女の保護犬預かり日記です。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンターっす。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はモモちゃんの事を書きます
1週間くらい前に、モモちゃんのお腹にポチっとした小さな『しこり』を発見
触った感じ、動きます。
動かないヤツは危ないけど、動くモノはそんなに危険じゃないと聞いた事がありましたが、やはり心配で

一昨日の土曜日に動物病院に連れて行きました。
『取っても取らなくても良いけど、大きくなるかもね。今、取っちゃう?すぐ終わるよ』と先生。
すぐに出来るならとお願いしたところ、10~15分で切れる麻酔を使い、あっと言う間にモモちゃんはクタ~っと熟睡。
診察室から出ていく様にとも言われず(笑)、『昔、ブリーダーから帝王切開の手術を頼まれてね~』と、先生の世間話が始まりました。
手術風景を間近に見られる程、肝の座っていないヘタレな私
カートに乗っけたまるくんと一緒に少し離れた場所から、モモちゃんの呼吸だけを確認しながら、ぼんやりと先生の手元を見ていました。

鎮痛剤の注射をチクン
皮膚を切開チョキン
悪者をチョキチョキやっつけ取り出し
皮膚を縫い縫い

あ、終わった…

『まだ、起きないね。酸素吸わせるね』ボンベから酸素吸入を。
モモちゃんの呼吸が深くなり、先生の奥様が『目が開きましたよ。何が起きたのが分かってないみたいねー』と笑いました。
先生の事は本当に信用してるし、小さな手術だって事は分かってる。
だけど、モモちゃんの目が覚めるまでは喉の奥が苦しくて、今にも泣き出してしまいそうなくらい不安だったんだ。
まるくん、隣にいてくれてありがとうね。
まるくんをカートに、モモちゃんを抱っこで、2匹一緒に連れてくる時は物凄く大変だったけど、この時に救われました。この際、帰りの事は考えません。

『検査に回す程の物じゃないから捨てるねー』と、先生が見せてくれたのは、白い小さな物体。小指の爪サイズで少しプツプツした部分がありました。いかにも細胞分裂しそうな雰囲気のヤツでしたが、先生曰くやはりココの部分が大きくなるかも知れないとの事でした。

連れていった当日に、すぐに手術して貰えるとは思っていなかったので(血液検査とかだけかと…)、お財布の中を見てガーン!
お金が足りなかったので『すぐに、取って参ります!!』と走りました~  

1437345875102.jpg
1437345884764.jpg
1437345893592.jpg
 
傷口を掻かない様にと、着せてもらったワンピース。収縮素材で出来ている筒状の物ですが、可愛い!
親ばかモード全開の私です。

はーと in はーと には沢山の保護犬が、本当の家族に出逢えるのを待っています
保護犬の里親さんになりませんか?


コメント

ひばりんこ様

こんにちは!
自分の事だったら、また今度でいいかってどんどん後回しに
してしまうんですけど…。
ももちゃんのしこりに気付いてからは、勝手に大げさにその事ばかり
考えてしまっていたんですよね。
悪性の疑いはほとんど無いので安心しました。
2015-07-25 12:17 | ゆっきい&ポコ #- URL [ 編集 ]

しゃんぷ~様

こんにちは!
やはり山中先生が居てくれてこそだなーと思いました。
ももちゃん、高齢動物じゃありませんぞ!
ただ、最初に年齢設定が曖昧だったので、私も毎回
何歳って答えているのかよく覚えていません(笑)
あと、10年は一緒にいたいなー!(^^)!

2015-07-25 12:14 | ゆっきい&ポコ #- URL [ 編集 ]

早期発見、早期対応!良かったですね( ^ω^ )
2015-07-22 23:29 | ひばりんこ #- URL [ 編集 ]

良かった(´∀`)

ももちゃ お疲れ様でした

ホント 高齢動物の麻酔は心配です(;_;)

デモ無事に終わってよかったよかった(^-^)
2015-07-20 12:01 | しゃんぷ~ #I9hX1OkI URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koroekoroe.blog.fc2.com/tb.php/363-7e673009

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。